ニューサイクリング 図書館

ランドナー / 輪行 / 峠 / 地道 / オーダーメイド

自己紹介

このブログを運営しているチップスこと水澤千秋と申します。年齢は今(2019年12月)現在、69歳。男性です。千葉市で小さなレンタサイクル店をやっています。 今から30年ほど前、夫婦げんかをして家を飛出し行く当てもなくヤケ気味でママチャリを走らせました…

ニューサイクリング誌との出会い

私がニューサイクリング誌と出会ったのは最近です。この雑誌の名前は聞いていましたが、それまで読んだことがありませんでした。数年年前から少し気になりだし、中古本を何冊か入手して時々眺めたりしていました。 昨年(2018年)、この雑誌がまとめてオーク…

このブログを始めた動機

この雑誌に親近感を覚え、さあ読もうとは思ったものの、なにせボリュームが多いので飽きっぽい私は途中で投げ出す可能性が大きい。(とても大きい。^^) そこでいろいろ思案し、ニューサイクリング誌を紹介しながら読み進めたらどうだろうかと考え、このブ…

ブログ掲載号、記事の掲載方法などについて

1 このブログに掲載の号 ニューサイクリング誌は1964年から2014年まで約50年間発刊されていたようですが、このブログに掲載しているのは主に1968年から2008年までで、そのなかにも入手できていない号がぽつぽつあります。 2 掲載内容 〇記事のタイトル 内…

NC誌をお読みになりたい方

この雑誌を実際に手に取ってお読みになるには次のような方法があると思いますが、これ以外の方法(〇サイクルショップに行くと読めるよ。とか)をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひお教えください。 1 オークション、古書店など 私は仕事で普段利用し…

寄付のご報告

余部をお買い上げくださり、ありがとうございました。 代金相当額を「NPO法人 桜ライン311」に寄付いたしました。 (ぶんちゃんさんによるイラストACからのイラスト) 〇令和2年 寄付額 2,800円 〇購入者 兵庫県のO様、東京都のH様、千葉県のR様 〇購入号 19…

当方が所有していない号をお持ちの方に

下記の号は入手できておりません。もしお持ちの方がいらっしゃれば、ぜひお譲りいただくか、お貸しいただけないでしょうか。 イラストはイラストAC しげるさん より 〇1967年10月以前の号 〇1969年8~12月号 〇1970年3・4・7月号 〇1971年3・7月号 〇19…

早春の中国路(1968年5月号)

◆’68 ニューサイクルショー 東京・科学技術館 ◆サイクリストの楽園 小豆島へのお誘い ◆石仏のある道 竹内街道 ◆初めての旅行 大阪~佐渡 新井 誠 小豆島 水木のオリーブ園にて ◆尻作 道中膝栗毛4 じてんしゃ・いく サイクリング百科辞典 用語集 滝井精一 ニ…

一日三ドルでヨーロッパを走る(1968年4月号)

◆魅惑の地 志摩 ◆ジュニア講座 初めてサイクリングする人に ◆ 石仏のある道 旧柳生街道 笹井 穂 ◆安曇川源流を行く 斉藤龍児 曲水の宴(福岡県・大宰府) サイクリング百科辞典 用語集 滝井精一 第3回自転車デザインコンクール 合格者発表 四月の健康 今井晴…

伊豆へのお誘い(1968年3月号)

◆ 自転車安全作戦 ー本誌アンケートによるー ◆オーダーメイドの知識 自転車の組立て 板倉 修 ◆九州の空の下に 比企 孝 ◆北海道一周の旅(下) 片山秀明 西伊豆のマーガレット ◆石仏のある道 ー大分県・臼杵ー ◆尻作 道中膝栗毛3 じてんしゃ・いく ◆三月の健…

オーダーメイドの知識(1968年2月号)

◆秘められた海岸美 五カ所湾(三重県) 清水庸之 ◆僕はこうやった 冬場のトレーニング 吉井 猛 ◆ヨーロッパを自転車で廻る 高井一郎 ◆北海道一周の旅 =ユースホステル遍歴= 片山秀昭 水没をまぬがれた合掌造り(御母衣ダム附近) ◆道中膝栗毛 じてんしゃ・…

ヨーロッパ転戦記(1968年1月号)

◆あなたの車を造る人のために 大越善則(東叡社)、滝井精一 ◆オーダーメイドの知識 板倉 修(東京サイクリングセンター) ◆尻作 道中膝栗毛 じてんしゃ・いく ◆石仏のある道 ー飛鳥の里ー パリ 高井一郎 ◆東京サイクリングモデルコース 相模湖・城山ダムコ…

「旅とサイクリスト」誌について

ニューサイクリングの記事の中でこの「旅とサイクリスト」という雑誌に言及されることがあり、どんな雑誌が気になっていたところ、ヤフオクに出品されたので入手しました。 参考までに言及された部分を

放浪・下北半島 (1999年12月号)

◆大弛峠越え 標高2,360m 憧れの峠へいどむ 佐々木賀美 ◆輪行制度あれこれ JR東日本で輪行無料化が実現 平林和美 ◆三十三年ぶりの四国一周・失業サイクリングの旅 2 前田良祐 ◆サロモン クロスアドベンチャー 数種目のハードなレースに挑戦 ◆こだわりの一…

三十三年ぶりの四国一周 (1999年11月号)

◆海峡を挟んで 筑豊ー門司ー下関ー萩 堀田宏明 ◆ツーリング車 2 ランドナー、スポルティーフ中心に16車紹介 ◆東京ー下関タイムトライアル 3 兵庫県→下関 戸田真人 ◆こだわりの一台 快走ランドナー・マキノ 堀端俊雄、ビルダー牧野政彦 SLの前で 保坂敏幸 …